今日は理科大センター利用の発表日。



東京理科大-理工-土木工…合格



まぁボーダーを100点以上越えてたから心配はしてなかったが、とりあえずひと安心。大幅なマークミスはないようだ。

でもキャンパスは野田だから、家から通うとなると、時間的に筑波と大差ない。一人暮らしするにしても金かかるし...etc

だから国立大もしくは、自宅から通える早稲田で踏みとどまりたい。



私は数日前珍しく予備校で自習したのだが、風邪をもらってしまい数日間ダウンしてました。でも目標通りチャートは終了しました。
よって封印してた赤本や地学などを昨日から始めました。


筑波数学は計算が煩雑ですね。慎重にやらないと後まで響くし。


・07筑波数学(地球学類)…5割強
1…△
2…×
3…△
5…○
6…○
数C満点は嬉しいが、やっぱり微積キツいわ...


・07筑波理系地理…7割
1、普賢岳と島原付近の地形図読図
300字も書くネタが思い浮かばず、苦戦した。箇条書きしてから清書しないとダメだな。

2、環境問題
余裕で満点。

3、厦門とシンガポールの景観が類似してる理由
これは逆に300字を越えてしまい、削るのが大変だった。
ちょっと華僑やチャイナタウンについて語り過ぎた。
亭仔脚って言葉が浮かば無かったが、たいして減点は無いだろう。

・07筑波地学…8割弱
高層天気図は地学2の範囲だからぼろぼろでした。
この年は論述が計500字近くと非常に多く、時間が少し足りなかった。
固体地球はok。


勉強記録は時間かかるな...
もうやめようかなww