一週間前にも京都に行ったばかりなのにまたまた行ってきました。今回は雨が降ってて残念でした。

まず前日夜に相模大野の二郎で「ラーメン」を食べました。コールは「そのまま」。量は推定300g。

食べた後小田急で小田原に移動。スケジュールの関係上、二郎に行けなかった人がいたため、小田原のすき家に入りました。二郎の後に牛丼とかよく食えたなwww 本当はマックで済ませたかったが、24時間営業なのに2階は閉鎖されていて席が少なく断念。

腹いっぱいになったところでながらに乗車。ほとんど寝れずに名古屋で下車。

名古屋からは先週と同じく関西本線に乗車。今回は学生が少なくガラガラでした。亀山からの車両は先週と違ってオールロングシートで残念でした。

3駅目の柘植で下車。ここから草津線の京都行に乗り換え。この駅ではドアは手動で開け閉めするタイプでした。途中の貴生川あたりから車内は通勤客で大混雑しました。

京都には9時に到着。バスカードを買ってまずは銀閣寺へ。銀閣寺は行ったことあったけど、やっぱいいですね。個人的には金閣寺より好きです。

銀閣寺をスピーディに見て、再びバスに乗り、高野というバス停で下車。そこから歩くこと10分弱。目的地である関西では珍しい二郎系ラーメン店、「ラーメン荘 夢を語れ」に行ってきました。開店と同時に入ったので一番客でした。

自分は「ラーメン」を食べ面の量は300gで、コールは「ニンニク抜き、野菜」でした。野菜はもやし主体でおいしかった。アブラコールしなかったのに、アブラが野菜の塊の上に乗ってるのが関東とは違うと思いました。
全体的においしかったですが、唯一豚だけが残念でした。

次のロットには二郎を知らない人たちが入ってきて、「ニンニク入れますか?」「ニンニク抜き、野菜」というやりとりと、私とN田の器からあふれんばかりの盛りを見て、唖然としてました。関西には二郎がないせいかネットの口コミをみると量多すぎとか、アブラきつすぎという感想が多く、酷い言われようでしたが、二郎を知る私たちからするとおいしかったと思います。京都には2号店である「ラーメン荘 地球規模で考えろ」があるらしいので次はそこに行きたいです。

食後は京大を散策したりして、13時30分に京都駅に戻りました。今回は大人数の移動ということで、快適な電車に乗れる早めの電車で帰りました。観光の時間は殆んどありませんでしたが、二郎が目的だったので大満足です。帰りの静岡駅ホームでも立ち食いうどんを食べました。麺づくしの旅となりました。


>>チキマンさん
残念ながら新幹線の出番はありませんでしたwww
しかし今回も新快速が若干遅れてました。大事には至りませんでしたが。
【行程】
小田原発0:31
快速ムーンライトながら大垣行
名古屋着5:22

名古屋発5:43
関西本線亀山行
亀山着6:58

亀山発7:04
関西本線加茂行
柘植着7:33

柘植発7:45
草津線・東海道本線京都行
京都着9:01

銀閣寺
ラーメン荘夢を語れ
京都大学

京都発13:30
東海道本線新快速長浜行
米原着14:21

米原発14:30
東海道本線大垣行
大垣着15:04

大垣発15:11
東海道本線新快速豊橋行
豊橋着16:39

豊橋発16:41
東海道本線浜松行
浜松着17:15

浜松発17:20
東海道本線静岡行
静岡着18:31

静岡発19:30
東海道本線東京行
藤沢着21:55

以下略


【乗車距離】
883.4km

【18きっぷを使わなかった場合の運賃】
14180円
我々は2300円で済みました。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。