復活第一号です.
2/15(日)

①広電宮島口行
???→広電廿日市6:05
②下関行
廿日市6:11→岩国6:42

相変わらず始発で遠征する私.
廿日市の駅舎の位置が変わってて,危うく乗り継げない所でした.

③錦川鉄道 錦川清流線 錦町行
岩国6:55→錦町8:00

岩国駅0番線より,本日のお目当ての列車に乗ります.

DSC_1253











錦川鉄道は岩国駅と旧錦町中心部(合併して岩国市)の錦町駅を結ぶ30km程の路線です.
錦帯橋の近くを通って錦川に並行して北上する形です.
河川に沿って進む鉄道は個人的に大好きですね.

乗客は5名ほど.気動車の響きと揺れが眠気を誘います.
滝など景観が良いところでは減速するサービスつきでした.
DSC_1254











こんな座席カバーでした.

途中には沈下橋がありました.
あまり見たことがないので,今度来るときは途中駅で降りて散策してみたいですね.

そんなこんなであっという間に錦町中心部の錦町駅に到着です.
これで中国地方の鉄道制覇です.
広島来て1年経たずに達成するとは..

DSC_1255











錦川鉄道は旧国鉄の岩日南線です.
岩国から島根県津和野町の日原を結ぶ構想でしたが途中で頓挫しました.

来た道を戻るのは私のポリシーに反するので,さらに山方面に向かいます.
土曜日であれば,コミュニティバスを乗り継ぐと津和野・益田方面に抜けれます.
向こう側のバスが日曜運休なのでこのルートは使えません.

普通のルートを通らないのが私.
徒歩で強引に繋ぎました.

④岩国市生活交通バス 高根線深谷峡温泉行
錦町駅8:17→深谷峡温泉8:43


やってきたのは12人くらいが定員のバスとはいえないような車両でした.
乗客は終始私のみ.
よくあることです.
運賃箱が手動&両替が車内でできないという...
DSC_1256




















岩日線用と思われる高架・橋梁沿いに北東に進みます.
今はその道の上を錦川鉄道の観光車両が雙津峡温泉まで走っているそうです.
愛・地球博のトラムが走っているそうで,気になるところです(冬期運休).

30分かからずに終点深谷(ふかだに)峡温泉に到着.


運転士「こんなところで降りて大丈夫..?温泉まだ開いてないし何もないよ」
私「大丈夫ですよ.温泉には行かないので」
余裕たっぷりに下車するキマシ.


さてここから中国道の深谷PAまでは登山です.
2.5kmの道なりを40分で歩けば,高速バスに乗り継げます.
迷わなければ十分間に合う計算です.

温泉を抜けて峠越えの道に進もうとした時です.

...ん?

DSC_1258



















aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

DSC_1257











なぜですか.

wwwwwwWWWWwwWWWw

錦町に戻るバスは数時間ありません.
(と思って後日調べたら実は9時台に一本ありました)

途方に暮れて高根の町を彷徨っていたらもう一つ看板を見つけました.
DSC_1259

































...これだ!
これしかない!

⑤ジョグ
深谷峡温泉8:50→深谷PA9:33

無題

走りました.
とにかく走りました.
ヒッチハイクしたかったですが,非情にも一台も車が来ませんでした.
まだ峠道は雪が残っていました.
陸上長距離やオリエンをやっていてよかったと心から思いました. 









途中にはこんな看板も.
DSC_1260











地形好きの私としてはもっと眺めていたかったですがスルー. 

上り切ると,のどかな風景が広がっていました.
遠くに深谷PAが見えます.
ん...?高速バスが見えるぞ..?
完全に終わったと思いましたが,そこから800m走ばりに飛ばして,バスに間に合いました.
どうやら深谷バスストップで10分休憩するダイヤのようでした.
これを逃すと次のバスまで2時間あるので本当に間に合ってよかった.

DSC_1263⑥石見交通 広益線 広島駅行
深谷バスストップ9:35→吉和PA9:49


広島と益田を結ぶ路線ですが,乗客はまばらでした.
この区間の中国道を昼に走るのは初めてでしたが,なかなかよい景観でした.
トンネルを抜けて広島に入った途端雪の量が急激に増え,ほどなくして吉和に到着です.

雪が深くてPAからの出口がわからず右往左往していると..
「おーい,君.車で来てないのかい?」
神様が現れました.
雪道を30分かけて降りる計画でしたが,高速バスに娘さんを送った後だったというおばあさんの車で町まで降ろしてくれることに.
感謝です.

なんと観光案内までして頂けることに.
めがひらスキー場まで連れて行ってもらいました.
九州ナンバーが多いのが印象的でしたね.

DSC_1265











⑦神様の車
吉和PA→スキー場→吉和支所


この吉和地区は,2003年までは人口800人の吉和村でしたが,廿日市市に合併しました.
主要産業はスキーや温泉等の観光業で,別荘も多くあるそうです.
豪雪指定地域の最南端・最西端のようです.

村の中心部を歩いて広電の車庫に向かいます.
DSC_1268












⑧広電バス 廿日市市役所前駅行
広電吉和車庫10:38→廿日市市役所前駅12:13

途中のバス停数は90近くというとんでもない路線です.
私は定期券を所持しているので,通常1490円のところ100円で乗れます.

1時間近くは乗客が私のみでしたwww
旧佐伯町の中心部付近から乗客がポツポツ現れました.
気が付けば雪も少なくなり,廿日市市街地まで下りていました.

まだ昼なので帰りません.
ここから国盗りの空を取るべく,四季が丘団地の上の方までぶらついて帰路につきました.
この辺りはネタにすらならないので割愛.

2



















このように普通の人が行かないようなところに行くのが好きです.
勿論有名な観光地も好きですが..
行ったことがない地をどんどん無くしていきたいですね.

ではではこの辺で.